一般社団法人Sango 公式ブログ 『ひかり』

沖縄県東村慶佐次の森、通称“お山”で活動している 一般社団法人 Sangoのブログです。わたしたちは、ここ“お山”の豊かな自然の中で、自分を成長させる霊的な学びを実践・実験していくことを大切にしています。 このブログでは、Sangoのことや活動内容、そして霊的な学びを紹介していきます。

【Sangoファーム中城】里芋初収穫! 〜植物たちは想像以上に自由でした〜

こんにちは!スタッフの大北です。

 

本日はSangoファーム中城よりお送りしております。

(Sangoファーム中城は、沖縄北部にあるSangoの本拠地"お山"とは少し離れた場所に位置しています。)

www.sangookinawa.org

位置関係はこちらからご確認いただけます。

 

 

 

最近、記念すべきことがありました!

 

それは、

里芋、人生初収穫!!

 

f:id:naturalhspman:20200925195355j:plain

 

何度もチャレンジし、

ずっとうまくいかなかった里芋さんなのですが、

今年ついに収穫するに至りました!

 

とっても嬉しい!!

 

しかもこの里芋、

ただの里芋ではございません。

 

植え付けしたのは去年の1月。

つまり、約1年半もの間土の中にいた里芋さんなのです。

(普通は8〜9ヶ月くらいで収穫します。)

 

f:id:naturalhspman:20200925195138j:plain

 

去年の1月に植えた里芋さん。

その後順調に育っていたのですが、

 

f:id:naturalhspman:20200925195153j:plain

 

半年くらい経ったある時、

急に姿が見えなくなってしまいます。。。

 

草刈りが追いつかず、

草に覆われて、消えてしまったのです。

 

あぁ、これはうまくいかなかったのだろう。

と諦めておりました。

 

すると、

今年の4月。

 

久々におなじ土地に草刈機を入れて、

土地の草を全部刈ってみると、

そこから里芋さんが生えてくるではありませんか!!

 

f:id:naturalhspman:20200925195224j:plain

(草の中からピョコッと生えてきた里芋さん。)

 

まる半年ぶりの再会です(笑

 

そこからまたぐんぐん育つかと思いきや、、、

夏の暑さに耐えきれなかったのか、

また姿が見えなくなる里芋さん。。。

 

f:id:naturalhspman:20200925201420j:plain

(草に紛れる笑)

 

やっぱり今年もダメだったか・・・!!

と思っていたのですが、

 

新しい種まきのために草刈りを進めていると、、、

f:id:naturalhspman:20200912192118j:plain

 

なんかピョコッと出てる、

里芋さんの小さな芽を発見!!

 

掘り返してみると、、、

f:id:naturalhspman:20200925195351j:plain

見事に育った里芋さんがそこにはありました!!

 

里芋にチャレンジし始めて約5年。

1年半ものの里芋を収穫することができました!!

 

 

里芋さんは、

僕の想像以上にタフで、生命力に溢れる野菜でした。

 

僕には、

「ずっと順調に育たないとダメだ。」

と思い込みがまだまだあったようです。

 

一度も他の草に負けず、

病気もせず、まっすぐ育っていく。

 

そういう野菜が収穫に至るのだと、

思っている節があります。

 

でもこの里芋さんは違いました。

 

何度草に負けても、何度刈られてしまっても、

めげることなく自分のペースで、

また芽を伸ばし、芋を大きく育てていたのです。

 

植物たちは僕の想像より、ずっとずっと自由で、

「こうあるべき」に縛られない生き方をしているのですね。

 

ちょっと僕が手が回らなくなったくらいのことは、

彼らにはあまり関係ないのです。

 

やっぱり、大切なのは信頼ですね。

 

そんなことを教えてくれた里芋さんでした。

 

今日も気づきに感謝です。

まるっ!!

 

 

🌻お知らせ🌻

 

・コミュニティSangoについてはこちら☺️

 

・一緒に生活してみたい方はこちら!🌿

www.sangookinawa.org

 

・スタッフ大北、ブログにて畑での日々の生活や気づきを毎日更新中 😆

naturalhspman.hatenadiary.jp

(本日の記事はこちらのブログより転載しております。)

 

 

 

【お山】畑を再開しました

皆様いかがお過ごしですか。🍀

スタッフ坂田麻季江です。

 

今日は、台風のあと全然手つかずだった小さな畑に、

やっと手を入れることが出来ました。

そもそも、この辺の草刈りをずっとしていなかったので、

畑と草むらの見分けがつかない状態。

f:id:yanbarusango:20200921134152j:plain

ここを草刈り機でヴィーーン。

f:id:yanbarusango:20200921134517j:plain

畑の中も草取りをして、復活。

右側はカボチャです。

空中を遊んでもらう栽培スタイル。

こんな感じ↓。

 

 

f:id:yanbarusango:20200921143408j:plain

地面から離した網の上で、自由に活動していただきます。

最初は地面を這わせてたんですが、

地面から上がってくる湿気のせいで

茎や根っこが腐ってしまって、育ちませんでした。

その学びから、空中を遊んでもらうことにしました。

沖縄は湿度が高いですが、お山のこの場所は

特に湿度が高いので、このやり方が

カボチャにとっても快適みたいです。😊

この棚の下には、ラディッシュの種をまきました。

 

沖縄も涼しくなって、野菜が育ちやすくなりました。

私自身も、真夏の暑さから解放されて動きやすいです。

野菜や土と遊びながら、色々楽しんでみようと思います。

お読みいただき有り難うございました。🍄

 

まるごとSangoにもぜひご参加下さい。

www.sangookinawa.org

月桃エリアに穴二つ・・・どういうこと?

f:id:yanbarusango:20200920115014j:imagef:id:yanbarusango:20200920115038j:image

スタッフのトッシーです。

月桃エリアにあいた穴二つ。

イノシシさんの開けた穴。

この写真を見たモコさんから、

イノシシ🐗がトッシーに見える、

というメールが来た。

そのあとすぐ電話があって、

今の自分の状態を話し合う。

私が何かやることがないか、

いそがしそうに仕事をさがしているという。

えっ、どういうこと❓


8日間、お山を離れてていた間に、
仲間たちは友人の引っ越先の大掃除に取り組んでいた。

これに参加できなかったという罪悪感が今何かやらねば、

と私をかきたてていたのだ。
そうか、お山に帰ってきてから、

あまりよく眠れていないのもそれが緊張となっていたからなのか、と合点した。

私が落ち着かずワサワサしていることがまわりにも影響を与え、お山全体にワサワサを与えていたのだ。イノシシさんにもワサワサが伝わり、大きな穴2つとなったのだった。

なんてこった❗️🤣

こんなに周りに影響をあたえていたなんて❗️

 

その日の夜はお山に住むメンバーが、二人1組になってマッサージ大会をやった。私も久しぶりに熟睡できました。

めでたし、めでたし☺️

 

自分の心の状態をみることは、本当に大切です。

【お山の景色】信じられないくらい美しい朝焼けとビッグレインボー🌈 (動画)

 

おはようございます。

ゆりです。

 

朝から、お山のメンバーから素敵なシェアがありました。

 

こんな美しい景色は初めて見ました。

 

皆の喜びが、繋がっている景色だと感じました。

 

動画で、どうぞ〜〜❤️


沖縄|やんばる 朝焼けと虹 |自然豊かな暮らし

 

 

【私たち、一般社団法人 Sangoについての詳細はこちらへ↙️】*HPが見やすくなっています♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

www.sangookinawa.org

 

【『まるごとSango』というプログラムにて、Sangoが体験できる滞在も行なっています。

  一緒に遊びましょう♬】  

【お山】エアコンが故障した!原因は・・・

スタッフ坂田麻季江です。

先日、スタッフの部屋のエアコンが、突然動かなくなりました。

リモコンに反応しなくなり、本体のスイッチを押しても、全く反応なし。

うんともすんとも言わない。

 

親しい電気屋さんに来てもらい、中を見てもらったところ、何と原因は・・・

ヤールー(沖縄の方言でヤモリのこと)でした。

 

エアコンの中にヤールーが入り込んだことが原因で、故障していたのです。

基盤に、黒焦げになったヤールーがこびり付いていました。
(写真は生々しいので、載せないことにします。)

 

こんな事、本土だと有り得ませんね。

でも沖縄では結構あるみたいで、

エアコンの故障原因のトップが、ヤールーなんだそうです。


基盤を交換してもらったら、無事に作動しました。

沖縄ならではの事件ですね。

 

もう一つ、沖縄あるあるネタとして、

沖縄のエアコンには、だいたい「ヤモリガード」という機能が付いています。

沖縄に移住する予定のある方は、参考にされて下さい。

お読みいただき、ありがとうございました。

 

www.sangookinawa.org

【Sangoファーム中城】今年はお茶を買いません。作ることにしました! part1 〜月桃と人参葉〜

こんにちは。スタッフの大北です。

本日はSangoファーム中城よりお送りしております。

 (Sangoファーム中城は、沖縄北部にあるSangoの本拠地”お山”とは少し離れた場所に位置しています。位置関係はこちら。

 

夏です。暑いです。

キンキンに冷えたお茶が飲みたくなります。

 

特に麦茶が恋しい季節。

お茶葉を買いたくなります。

 

しかし、

毎日飲む麦茶のパックを買っていたら、

割とお値段が張ります。

 

正直節約したいです。

そこで僕は周りを見渡してみました。

 

そして気づくのです。

「ここ畑やん!!!そこら中に葉っぱあるやん!!」

 

わざわざお茶葉なんて買わなくても、

ここは様々な葉っぱで満ち溢れております。

 

というわけで、

「今年はお茶を買わないで、畑にあるものでお茶を作ろう!」

という実験を始めることにしました。

 

まずはこちら!

画像1

月桃さんです。

ショウガ科の多年草です。とってもいい匂いがします。

沖縄では月桃の葉でお餅を包むムーチーというお菓子が有名です。

 

こちらの月桃の葉を収穫して、乾燥させます。

画像2

(こんな感じ)

 

そしてカラッカラになったものを、

鍋に入れ、乾煎り。水を注いで煮立てます。

画像3

月桃茶の出来上がりでございます!

 

月桃の香りが引き立ち、

とても美味しいお茶に仕上がりました。

 

しかし、月桃茶だけでは正直ありきたりです。

何かもっと面白いことがしたい。

今まであまり活かせてないものを生かしたい。

 

そして見つけました!こちら!!

画像4

人参。。。

の葉っぱです!!

 

人参の葉は若いうちは、

料理に使ったり、ジェノベーゼ風ソースにしたりできますが、

 

人参が太くなってくると、

茎も固くなり、非常に扱いづらくなります。

なので、いままでは結構土に還しちゃってました。

 

しかし、お茶ならば、

乾燥して煮出すだけだから使えるかもしれない。

 

というわけで早速刻んで乾燥。

画像5

 

カラッカラになったものを煎ります。

画像6

 

そして水を入れて煮出します。

画像7

(こんな感じ。)

 

葉っぱをザルでこして、冷蔵庫で冷やして、完成です!!

画像8

お味の方は。。。

 

美味しい!!

 

ほんのり甘くとっても優しいお味。

まさか人参の葉っぱがこんなに味わい深いお茶になるとは。

これは夏の定番メニューになりそう!

 

今まで使えないと思い込み、

土に還していた葉っぱが食卓に活かされる。

 

そんな発見ができた時、すごい喜びと充実感を感じます。

これが実験の醍醐味ですね。

 

またこれだけにとどまらず、

いろんな葉っぱで実験してみまーす!

 

*おまけ*

画像9

煮出した月桃の葉っぱ。

もったいないからハンドミキサーでスムージーにしてみたら、

繊維が硬すぎて、全然混ざらず、

めちゃごわごわして食べづらかったです!!笑

 

画像10

 

失敗もまた実験の醍醐味ですね。

 

今日も気づきに感謝です。

まるっ!!

 

🌳コミュニティSangoについてはこちら🌳

 

🌻一緒に生活してみたい方はこちら!🌻

www.sangookinawa.org

「あれれ⁉ 光っている。」 だーれも、ブレーキ踏んでないのに。

どーも スタッフのルーさんです。

先日の事件です。

夜になってスタッフのぱんを焼いている麻里江さんから

「ルーさ~ん!」とお声がかかりました。

 

駐車場に呼ばれ行ってみると・・ブレーキランプが点灯してる! 暗闇の中、赤いランプが存在感を主張して。

「あれれ⁉ 光っている。」 だーれも、ブレーキ踏んでないのに。ですよ!(アハハ!笑い)

 

怪奇か!それとも故障か?霊的な訴えなのか?

「今、パンの仕込み準備で車使いたーい。」「朝早くに遠出の予定が・・」いろいろ次の予定が浮かんできて不安になります。

 

何にせよ、Sangoの車さん、とにかく運転できるようにしたい。

何とか自分たちで直せないかと思って色々ググってみたら、経年劣化などの

ブレーキセンサー部分が原因では?にたどり着きました。 

 

ググった先で紹介されていた対処法は、センサー部分をマスキングテープで覆うことでした。

(本来は白ポチにボタンカバーがかぶせてあり、ボタンカバーが、破損するとセンサーが感知せず、ランプがつきっぱなしになるそうです。 マットの上に劣化したボタンカバーの破片が散らばっていました。)f:id:yanbarusango:20200811084016p:plain

如何せんペダルのある狭い部分にさらに小指ほどの白いボタン部品にマスキングテープを使用するという細かい作業に苦戦。(頭に血が上るし。)

        

 テープを替え、道具を替え、二人でいろいろ模索しながらも、どーにもうまくできず。

もう一度、

どのようにブレーキランプの点灯が成り立っているのか探ってみることに。

 

「あ~、な・る・ほ・ど」単純な仕組みでした。

ブレーキペダル部分を下から覗いたら、カバーがなく露わになった白ポチのボタン。その先にプレート。(白ポチとそれに触れるプレートと微妙な隙間関係でランプが点灯する仕組み。)

 

同時に開発者に関心しました。一つ勉強になった!瞬間。

不慣れな作業でマスキングテープを使うのは私には高度テク、何か代用できないかと事務所に行き考えました。  「あれ、使えるかも⁉」 

f:id:yanbarusango:20200811084603p:plain思いついたのが、

ダブルクリップ(事務でよく使うヤツね)をプレートに挟むことでブレーキペダルを踏むと白プチボタンが接触し点灯するかも!    

そしてクリップをプレートに挟んでみました。  なんと、まぁ。  取り付け5秒。

 

動作確認してみて、ちゃんとブレーキペダルとランプの連動作動しました。苦戦1時間弱、緊急事態はクリアできました。(よかった~とひと安心)

次の日早速、修理工場で修理してもらいました。

 

 

怪奇か、故障か、霊的かは全てが当てはまり、

霊的なメッセージは「じっくり考える必要があるのでは?忙殺しすぎですよ」と。

 

「そのまんまのやり方で出来ないなら、立ち止まり研究して自分流を見つけてやってみる。」それぞれへのメッセージでした。     《おわり》

 f:id:yanbarusango:20200811091047p:plain

 *1




 

*1:移植待ちのプルメリアが咲き始めました。