一般社団法人Sango 公式ブログ 『ひかり』

沖縄県東村慶佐次の森、通称“お山”で活動している 一般社団法人 Sangoのブログです。わたしたちは、ここ“お山”の豊かな自然の中で、自分を成長させる霊的な学びを実践・実験していくことを大切にしています。 このブログでは、Sangoのことや活動内容、そして霊的な学びを紹介していきます。

雨の日、ソワソワした自分に気づく。

こんにちは。

スタッフのヒロです。

 

本日は、

Sangoファーム中城よりお送りしております。

 

沖縄は、

昨日まで3日間、

雨の日が続いておりました。

 

f:id:yanbarusango:20191207163328j:plain

 

もう

ザーザーぶりです。

 

こんな中では、

畑作業をすることもままなりません。

 

しかし、

にもかかわらず、

なんだかソワソワする自分がいるのです・・・!!

 

 

何かしないと気が済まない・・・!!

 

そんな強迫観念にも似た感情に、

駆られてしまう自分がいるではありませんか。

 

 

これはおかしいと思い、

ここはあえてゆっくり過ごすことにしました。

 

あえて畑のことや事務的なことはせず、

今まで読めていなかった本を読んだりしながら、

 

ゆーっくり、のーんびり過ごしました。

 

 

こんなに穏やかに、

のんびり過ごせたのは久しぶりで、

 

最近とても急いでいたことに、

気づかされました。

 

 

Sangoは、生活の中で、

自分を見つめながら、

それぞれがしたいことを行い、

その営みの喜びが循環していく。

 

そんな場所を目指し、

日々実験・実践しています。

 

売り上げ目標も、

ノルマもありません。

 

だって生活だもの!

 

 

お金に対する恐怖心が強く、

「稼がなきゃ!」になりがちな僕でございましたが、

 

naturalhspman.hatenadiary.jp

⬆️⬆️の気づきがあり、

(こちらは個人ブログとなっております)

 

「売る」ことを手放し、

 

「まずは自給自足。

この畑と自分たちの食卓を

豊かで喜びいっぱいのものにしよう!」

と思うことができて、

 

心豊かに畑と向き合えたはずでした。

 

 

にもかかわらず、

僕は一体何に、

こんなに急がされていたのでしょうか??

 

自分を見つめてゆきました。

 

 

すると、ぶち当たったのは、

他人からの評価でした。

 

「自給自足しなければ、」

「畑がSangoにちゃんと貢献しなければ、」

 

Sangoの仲間たちや、

周りから認めてもらえない。

 

という気持ちが、

あることに気づいたのです。

 

 

「自給自足でいいんだ。」と思えたはずなのに、

「自給自足しなくちゃ!」になっている!(笑

 

しかも、

「そうしないと、みんなが認めてくれない。」

と勝手に周りを悪者にしちゃって、

被害者になっている!(笑

 

あぁ、

僕の心はなんと厄介なのでしょうか(笑

 

 

お金や地位、評価など

外側に自分の意識が向いてしまうと、

 

自分がやっていることの、

結果を追い求めはじめてしまいます。

 

すると、

楽しくてやっていたはずのことが、

しなければならないことになり、

 

こなさなくちゃ意味がないものになってゆき、

楽しくなくなってゆく。

 

そして、

to doをこなすだけの

お仕事マシーン化してしまうのです!!

(僕はお仕事ロボット、ひろえもんだYo!)

 

無意識に、

そんな自分になろうとしてしまっておりました。

 

 

大切なことは、

今自分が喜んでいるかどうか。

 

目の前のやっていることそのものを、

楽しめていること。

 

その喜びが、

循環して広がってゆく。

 

それが僕らの実験なのです。

 

 

雨が降ってくれたおかげ様で、

のんびりできて、

自分を取り戻すことができました。

 

この雨は、

「立ち止まって自分を見つめなさい。」

というサインだったのですね。

 

今日も気づきをいただけたことに感謝です。

 

まるっ!

 

f:id:yanbarusango:20191207163815j:plain



 

 

次回のSangoマルシェは12月15日!

12月22日はロケットストーブづくり体験もあります!

yaaninjuyui35.wixsite.com 

 個人ブログでも毎日の気づきを書いております。よければ是非ご覧ください。

naturalhspman.hatenadiary.jp 

 

一般社団法人 Sango 

豊かな自然の中で、自分を成長させる霊的な学びを実験・実践するコミュニティです。

​「どんな自分でもいい」という安心の中で、自分を素直に表現し、共に成長しあえるコミュニティSango。

一緒に暮らしながら、魂に出会う学びを一緒に分かち合いませんか?

 

詳しくはこちらの公式HPへ🌱

www.sangookinawa.org

植物たちのタフネス!

こんにちは。

スタッフのヒロです。

本日はSangoファーム中城よりお送りしております。

 

Sangoファーム中城では、

10月中旬から種まきが始まりました。

 

f:id:yanbarusango:20191029204451j:plain

f:id:yanbarusango:20191029211408j:plain



 

 

蒔いた種が順調に発芽し、

f:id:yanbarusango:20191207144402j:plain

 

どんどん育っていくかと思いきや、

事件が起きたのです。

 

雨が降らない!!

 

10月22日に雨が降ったことを境に、

ほとんど雨が降らなくなったのです。

 

それもほぼ1ヶ月間。。。

 

パラッと雨が降ることがあっても、

畑の土を湿らすことはありませんでした。

 

ずっと土は乾燥して、

白いままです。

 

f:id:yanbarusango:20191207150254j:plain

f:id:yanbarusango:20191207150328j:plain

 

Sangoファーム中城は、

薬も肥料も与えず、水やりもしない畑。

 

自然のままに任せることを大切にしており、

長く雨が降らなくても、

植物たちは元気に生きておりました。

 

しかし、

1ヶ月となると、

さすがに初めての経験!!

 

内心、とてもドキドキしておりました。

 

 

しかし、植物たちは

僕の心配もどこ吹く風。

 

1ヶ月経っても、

しおれることは一切ありません。

 

f:id:yanbarusango:20191207144444j:plain

f:id:yanbarusango:20191207144542j:plain

どの植物もピンピンしております。

 

f:id:yanbarusango:20191207144602j:plain金時豆は実をつけ始めました。

 

生育に全く影響はなく、

Sangoマルシェでも、

元気なお野菜を出すことができました。

 

f:id:yanbarusango:20191124152242j:plain
「約1ヶ月間、水なしで育った生命力溢れるお野菜!」のキャッチフレーズで販売した幻のお野菜(笑

 

そして、

マルシェが終わった翌日、

11月18日についに恵みの雨が降りました。

f:id:yanbarusango:20191207144651j:plain

f:id:yanbarusango:20191207144904j:plain

f:id:yanbarusango:20191207151821j:plain

 

植物たちの喜びが、

大いに伝わってきました。

 

みんなキラキラ輝いて、

とても嬉しそうです。

 

 

雨降りの直後、

人参さんの種も芽を出し始めました。

 

f:id:yanbarusango:20191207145005j:plain

 

こちらの種は10月27日に蒔いたもの。

 

普通は1週間くらいで発芽を始めるのですが、

3週間経っても芽が出ませんでした。

 

もしかしたら、

ダメになってしまったかも・・・!!

とドキドキしておりましたが、

 

雨が降ったと同時に、

発芽したのでございます!!

 

彼らの生命力を

ナメてはいけませんね。

 

 

今回の出来事を通じて、

植物さんの生命力のすごさを、

改めて目の当たりにしました。

 

「野菜は水やりするもの。」

という思い込みを、

圧倒的に打ち破り、

 

僕の想像をはるかに超えて、

命の可能性も見せてもらいました。

 

 

ちなみに、

水やりをして育った苗たちは、

この時期に植えつけても、

ほとんど枯れてしまいました。

 

一度でも、

人間の手で水やりをしてもらい、

 

「水やりをしてもらえる」

ことを知った植物たちは、

 

自分で生きようとする意志が、

弱いようです。

 

人間と一緒ですね。

 

 

大切なことは、

「信頼すること。」

 

人間の力を借りずとも、

植物たちは、

自分の力で生きていける。

 

生きるために、

どこまでも根を伸ばし、

土の奥深くから水を得ようとする。

 

そんな彼らの命と、

全身全霊で生きる姿勢を、

信じることこそが、

 

植物たちにとっての何よりの、

エールなのだと感じました。

 

そして、

目の前の出来事はすべて鑑である故に、

 

植物たちへの信頼が、

そのまま自分への信頼へと繋がってゆく。

 

畑の植物たちを通じて、

成長をさせてもらえている今があります。

 

植物たちのタフネスに、

感謝でございますね。

 

最後までお読み頂き、

ありがとうございました。

 

まるっ!

 

次回のSangoマルシェは12月15日!

12月22日はロケットストーブづくり体験もあります!

yaaninjuyui35.wixsite.com 

 個人ブログでも毎日の気づきを書いております。よければ是非ご覧ください。

naturalhspman.hatenadiary.jp 

 

一般社団法人 Sango 

豊かな自然の中で、自分を成長させる霊的な学びを実験・実践するコミュニティです。

​「どんな自分でもいい」という安心の中で、自分を素直に表現し、共に成長しあえるコミュニティSango。

一緒に暮らしながら、魂に出会う学びを一緒に分かち合いませんか?

 

詳しくはこちらの公式HPへ🌱

www.sangookinawa.org

 

 

 

【坂田麻季江】お掃除をさせていただきました

今日は。スタッフ坂田麻季江です。

 

先月、石垣島のK子さん宅のお掃除に

行かせていただいた時のことを書こうと思います。

 

以前、おばぁが石垣島に旅行した際、

K子さん宅に滞在させていただいたことがきっかけで、

「感謝の気持ちを込めてご奉仕をしたい」という

おばぁの気持ちがあり、今回お掃除をさせていただくことになりました。

 

11/20~26、約1週間の日程で伺いました。

 

ご希望のお掃除内容や、部屋数などを

すりあわせ、こちらからは4人で伺いました。

 

K子さんとご家族のご希望は、


1番目 お父様の書斎
2番目 亡くなられたお母様の作業部屋(手芸・クラフト関連)
3番目 余裕があればキッチンも

とのことでした。

 

到着した日(11/20)は、お掃除する部屋を見ながら

打ち合わせをしたのち、私達が泊まらせていただく

部屋のお掃除をして、就寝。

 

2日目(11/21)から、本格的にお掃除開始。

朝6時半に、K子さんと私達で打ち合わせをしました。

色々話すうち、部屋の広さや置いてある物などを

考慮した結果、2番目の希望でしたが、

亡くなられたお母様の作業部屋からやった方が

良いだろう、という判断で、お母様の作業部屋から始めました。

 

たくさんあるお母様の作品を、一つ一つ確認しながら、

残す物、残さない物に、K子さんに分類していただきました。

残しておく物は、拭いてから、棚の中へ収めました。

 

3日目~5日目(11/22~11/24)はお父様の書斎を。

書斎は3日間かけてさせていただきました。

郷土の資料や本、戦後の資料や本、

お父様が作られた切り抜きの冊子や、

執筆された原稿など、それらも一つ一つ、

お父様ご自身に見て頂きながら、残す物、残さない物に

分類していただきました。

こちらも、残す物は拭いてから棚へ。

 

5日目(11/25)は、書斎と同時並行で、キッチンのお掃除を開始。

翌日(11/26)は帰る日でしたが、お宅を出る

直前までさせていただきました。

 

今回、お宅に伺う前のお電話で、
「うちは食器がたくさんあるんだけど、

100人以上集まる宴会や行事が今でもあるから、

食器だけは捨てないで欲しい。」

というお話を聞いていました。

 

実際に伺ってみると、食器類がたくさんありました。

当初は捨てないで欲しいと伺っていたのですが、

一つ一つ出していってみると、縁が欠けたもの、

ひび割れたものが出てきました。

また、コーヒーのカップ&ソーサーのどちらかが割れてしまい、

片方だけで使っているものも。

そういったものは思い切って処分され、

食器の断捨離も実施されました。

 

キッチン以外にも、お宅の中にあった

不要な物をどんどん処分され、お父様の書斎も、

お母様の作業部屋も、明るく、軽くなっていきました。

*******

 

物から発せられる、エネルギーがあります。

作った人が注いだエネルギー。

販売した人が込めたエネルギー。

使う人が、物に注ぐエネルギー。

しょっちゅう使う物と、あまり使わない物の

エネルギーの違いもあります。


キッチンも、お掃除しながら自分達が受け取った

物のエネルギーや、意識についてお伝えしながら

一つ一つ、処分するかしないかを決めていただきました。

 

保管する物も、拭いてから収めると

表面の空気が流動し、美しく光りました。


HSPで、エンパスで、霊的な感性が強いという

特質を持つ私達は、お掃除しながら、

「悲しかった~」などと自動的に言ってしまうことがあります。

 

誰かが悲しい思いをした場所に立つと、その想念が

その場に残っていて、それを受け取ってしまうのです。

楽しい想念が残った場所に行くと、「楽しい~」

となります。

 

こんなヘンな私達ですが、快く受け入れて下さり、

また感じたことも聞いていただけて、本当に感謝です。

 

お掃除が終わったあと、とても喜んでいただけましたが、

それ以上に、私達にも学びと喜びがありました。

お掃除した場所が、物ではなく、人が主人公である場へと

戻っていく課程が、嬉しくて。

 

エネルギーが整い、澄んだ空気が循環する場所にいると、気持ちいいです。

 

K子さん、お家族の皆様、どうも有り難うございました。

一緒に行った仲間にも感謝です。

f:id:yanbarusango:20191204160309j:plain

 

www.sangookinawa.org

【坂田麻季江】最後の手放し

今日は。スタッフ坂田麻季江です。

 

先月、石垣島に出張に行ったので、その

報告記事を書いていたのですが、

それどころではなくなってしまいました。

 

まずは自分のこころの整理をするために、

以下の記事を書かせていただきます。

 ********


昨日、仲間と、ある映画を観に行きました。

 

閉鎖病棟 ―それぞれの朝―」

 

重いテーマを取り上げた作品でした。

そしてこの映画の中に、自分の過去とダブるシーンがあったのです。

それを見て、当時のことがフラッシュバックしました。

 

自分にはそのシーンのインパクトが強すぎました。

他の内容が飛んでしまうくらい。

 

観終わったあと、心臓がバクバクしていました。

パニックでした。

 

 

「人生の青写真」という言葉があります。

魂の成長を目的として、生まれてくる前に

地上界で経験をすることを決め、人生の設計図を

プログラミングして生まれてくる、というものです。

 

それを、理解している私がいます。

私が経験したことも、魂が決めてきたことなのだと。

 

指導霊から直接話されたこともあるし、

瞑想中にメッセージを受け取ったこともあります。


しかし、青写真に沿って経験した出来事で、

大きく傷ついた自分がいます。

精神的ダメージ、ショックが大きすぎて、直視できずにいました。


私の中にあった、解決できていない、最後のテーマでした。

最後の重いテーマ。

 

朝起きて、混乱している自分に気づいたので

乗り越えたくて、おばぁに電話して聞いてもらいました。

 

経験した内容の詳細な状況も伝えました。

「よく生きていたね。」と言われたのに驚きましたが、

言われてみれば、確かに。

死んでいてもおかしくはない状況だったな、と

言われてから初めて気づきました。

 

仲間にも、聞いてもらいました。 

話せたことで、混乱から少し解放されました。

  

すぐには終われないと思います。

でも、もう終われそうだ、という気配を感じます。

 

自分の中にある、赦しを感じます。

光を感じます。

 

心の傷を乗り越えた先に、本当の自由と愛がある。 

 

自分が赦され、あなたが赦され、光り輝くように。

愛と感謝を送ります。

生きていられることに感謝。

有り難うございます。

f:id:yanbarusango:20191202150602j:plain

Sangoマルシェ第1回、終了しました。

こんにちは。

スタッフのヒロです。

 

11月17日にSangoファーム中城にて、

Sangoマルシェが開催されました!!

(主催はFamily(やーにんじゅ)です。)

 

f:id:yanbarusango:20191124152129j:plain

 

好天に恵まれた第1回。

 

お野菜やパン、染物や雑貨など、

Sangoスタッフが愛情かけて育んだ、

様々な物品が並びました。

 

 

f:id:yanbarusango:20191124152239j:plain

お野菜は今回量り売り。ワイルドな感じの陳列となりました笑

 

f:id:yanbarusango:20191124164812j:plain

色々なパンが並んでおります。美味しそう!!(今回は、僕は食べれず。。。笑)

 

f:id:yanbarusango:20191124152140j:plain

こちらは県外でも大人気の炭塩。ポップも出来上がり、本格的な仕上がりに。

 

f:id:yanbarusango:20191124152220j:plain

こちらは“てぃぐまラボ”の木工雑貨などなど。可愛く陳列されております。

 

f:id:yanbarusango:20191124152118j:plain

f:id:yanbarusango:20191124152058j:plain

“染め工房くくる”のタオルやTシャツ。彩り豊かでワクワクしますね

 

f:id:yanbarusango:20191124165000j:plain

古本も出してみました笑

 

さらに今回は、特別ゲストとして、

ご縁いただいた果樹農家さんが、

無農薬のスターフルーツを出品してくれました。

 

f:id:yanbarusango:20191124152054j:plain

 

f:id:yanbarusango:20191124163104j:plain

僕の中で、スターフルーツに革命が・・・!!とっても美味しいスターフルーツでした。

 

 

開始当初、

果たして人が来てくれるのか?

ドキドキしていた我々。

 

f:id:yanbarusango:20191124161430j:plain

なんだかソワソワしております

 

しかし、

始まってみると。。。

 

f:id:yanbarusango:20191124152209j:plain

f:id:yanbarusango:20191124152042j:plain

f:id:yanbarusango:20191124165257j:plain

f:id:yanbarusango:20191124153946j:plain

 

たくさんの人に来ていただけてるーーーー!!!!

 

地域の方々や、
繋がりある方々が、

どんどん来てくださいました。

 

東村から駆けつけてくださった方もいて・・・!!

ありがたいです。

 

お陰様で、

お野菜も売り切れ続出・・・!!

 

f:id:yanbarusango:20191124152048j:plain

 

f:id:yanbarusango:20191124152242j:plain

開始前と打って変わって、この笑顔(笑

 

初めましての方も多くいらっしゃって、

たくさん交流できて、

とても楽しい時間でした。

 

f:id:yanbarusango:20191124152149j:plain

こちらは“てぃぐまラボ”のオーナメント作り体験。とっても楽しそう!

 

来ていただいた方々からも、

 

「この辺りは、遊ぶ場所がなかったからとっても嬉しい。」

「また遊びにくるね。」

「とっても癒されました。」

 

などなど、

嬉しい声をたくさんいただきました。

(意外にも、古本も結構売れてびっくり。

お客さん曰く「中城には本屋がないから嬉しいさぁ〜」とのこと笑)

 

 

Sangoとしての初めての試み、

「Sangoマルシェ」。

 

スタッフそれぞれが育んだものを、

一つの場に集めることは、

今までになかったことでした。

 

自分たちのホームである、

安心な空間の中で、

 

みんなの喜びが一つとなり、

来ていただいた方の喜びと繋がり、

 

何かとても大きな温かいものが、

生まれた感覚がありました。

 

 

特に、

地域の方々に喜んでいただけたことは嬉しくて、

 

こんな形で、

自分たちの活動が、

この地に貢献できるんだと知れたことは、

 

とても大切な経験でした。

 

 

今後も、

みんなで力を合わせて、楽しく自由に、

この「Sangoマルシェ」を育んで行きます。

 

次回は、

12月15日(日)。

 

お時間ありましたら、

是非ご参加くださいませ!

 

感謝です。

 

f:id:yanbarusango:20191124172118j:plain

 

 


Sangoマルシェの詳細はこちら!!

yaaninjuyui35.wixsite.com 

スタッフのブログでも、マルシェの記事が上がっております。

よければどうぞ〜!!

yaaninju-yui35.hateblo.jp

 

naturalhspman.hatenadiary.jp

 

一般社団法人 Sango 

豊かな自然の中で、自分を成長させる霊的な学びを実験・実践するコミュニティです。

​「どんな自分でもいい」という安心の中で、自分を素直に表現し、共に成長しあえるコミュニティSango。

一緒に暮らしながら、魂に出会う学びを一緒に分かち合いませんか?

 

詳しくはこちらの公式HPへ🌱

www.sangookinawa.org

蜂と鳥 カタカムナで知る現れ

こんにちは。

ゆりです🌱

 

全てはエネルギー。

 

全ては波動だと、

動物たちに教えてもらった物語📕

 

一か月半くらいからの一か月。

 

私は、恐怖心にかられて、とってもがんばっていた。

 

ある意味Sangoをなんとかしたい。

仲間たちとの日々を続けるためには…

(上から目線なんですがねw)

 

私なりに考えられた精一杯200%の力を振り絞りながら走っていた。

 

みんなと一緒にいたい。

基本はただそれだけ。

 

そんながんばりが、がんばりはやはり自分を痛めつけた。

前提が恐怖心=怒りだからだ。

 

からだが痛くなり、

気持ちも閉鎖的になりはじめた。

 

私は自分の強烈なパニック障害がこわい。

自分がわけわからなくなることを非常に怖がっている。

 

ぶわぁーっと走り出したり、

車を走らせたり、

飛び降りようとしたこともある。

 

そんな自分が怖い。

 

だから必死に抑えようとしてしまう無意識の中で、

自分のエネルギーが発散できず、

 

なんと、

蜂が大量に発生した。

f:id:yanbarusango:20191121180511j:plain

こんな綺麗で可愛い瞬間ではありません・・w

 

Sangoファーム 中城の小屋の屋根の周り中に、

数十匹の蜂が、急に集まってきた。

 

私のパニックが、そこにあった。

蜂さんの発生にパニックにもなり始めたw

 

自分では解消できず、

おばぁに相談。ありがとうございます。

 

まず、蜂をカタカムナで見てみる。

『は』→は、引き合う

『ち』→は、凝縮

 

自分を縮こまられていたのだ。

ちょうどその頃、関わる人に対しての怖さも出ていた。お金を稼ぐこわさも。(๑>◡<๑)

 

そんな想いを自分自身では解放しきれなく、

そのエネルギーを蜂さんが請け負ってくれたのだ。

 

そのことを受け取り、怖がっていたことを受け入れ、自分自身を感じてあげた。

 

そして、新しい目線から、

人と関わることへの気持ちの切り替え、

稼ぐことへの気持ちの切り替えを

気持ちの解放をしていった。

 

蜂さんにも、

「気づかせてくれてありがとー。

 もう、わかったから大丈夫だよー。」

とお伝えした。

 

そのあと、不思議なくらい、

だけど事実、

 

蜂は一匹残らずいなくなった。

 

(๑˃̵ᴗ˂̵)

f:id:yanbarusango:20191121180716j:plain



ほっとした。

 

エネルギー、波動ってすごいね。

 

さらに一昨日。

 

私は、自分に素直じゃなかったことに気がつけて、

そんな気持ちを大北さんに聞いてもらっていた。

 

その喜びの波動に、

鳥たちが集まり、大合唱🕊

 

カタカムナで鳥さんは、

『と』→は、統合

『り』→は、離れる

 

統合したものが、広がっていったのだ❤️

 

素晴らしい経験をさせていただいた。

 

目の前に起こっていることを、

どう受け取り、

変化、進化に繋がるか。

 

訓練と学びの中で、自分に挑戦、

冒険です🌱

 

素敵な日々に、

素晴らしい学びに、

心から感謝と愛をこめて🌈

 

 

 

・Sangoでの生活に興味のある方はこちら!!
www.sangookinawa.org

 

・Sangoファーム中城では、染め体験もやっております。

 詳細はこちら!!

 

・12月15日(日)Sangoマルシェ開催!詳細は以下よりどうぞ。(毎月第三日曜日!)

yaaninjuyui35.wixsite.com

 

 

 

いよいよ明日、Sangoマルシェ開催!

こんにちは。

スタッフのヒロです。

 

いよいよ明日から、

毎月第3日曜日に、

Sangoマルシェが開催されます!!

 

場所は、

「Sangoファーム中城」。

 

f:id:yanbarusango:20191031180626j:plain

最近、グーグルマップさんにも表示されるようになりました!

 

この日のために、

準備もいろいろ。

 

繋がりある男性陣にお声がけして、

テント設営を手伝ってもらったり、

f:id:yanbarusango:20191116141547j:plain

f:id:yanbarusango:20191116141555j:plain

f:id:yanbarusango:20191116130832j:plain

 

 

畑のご近所さんに

チラシを持って挨拶回りをし、

みなさんに「頑張ってね!」と応援をいただいたり、

(沖縄の人たちは本当に暖かいです)

 

f:id:yanbarusango:20191116131758j:plain

こんなチラシ。

 

一歩一歩進む中で、

周りに支えられている有難さを感じ、

とても嬉しい経験ができています。

 

いよいよ、

明日が本番。

 

当日は、

 

農薬・肥料を使わず、自然のままに育った

「Sangoファーム中城」のお野菜や果物、

f:id:yanbarusango:20191116131822j:plain

f:id:yanbarusango:20191116131419j:plain

 

 

自然の恵みを活かした、

「染め工房くくる」の草木染めの染物、

f:id:yanbarusango:20191116133810j:plain

f:id:yanbarusango:20191116131746j:plain

 

 

Sangoのお山の木々を活かした

「てぃぐまラボ」の木工雑貨やワークショップ、

f:id:yanbarusango:20191116132005j:plain

f:id:yanbarusango:20191116133959j:plain

 

なかなか中部では手に入らない、

「森のぱん工房Sango」の天然酵母のパンなどなど、

f:id:yanbarusango:20191116133320j:plain

f:id:yanbarusango:20191116133510j:plain

 

 

Sangoのメンバーそれぞれが、

喜びの中で育み、形となった商品が、

勢揃いです。

 

Sangoの商品が一堂に会するのは、

このマルシェだけ!!

 

僕たちの日々の

嬉しい!楽しい!の経験を

みなさまと分かち合えたら嬉しいです。

 

スタッフ一同、

ワクワクドキドキしながら、

心よりお待ちしております。

 

感謝です。

 

Sangoマルシェ詳細は⬇️⬇️

yaaninjuyui35.wixsite.com